FC2ブログ

粗挽きサーフライド

粗挽きの量子の海をサーフする系のブログ。音楽などについて多分書く。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼロ年代前半東芝EMIの10曲(後編)

030303cccd-3.jpg

「コピーコントロールとか嫌なことは色々あったけどでも当時の東芝EMI作品っていいの多いよな〜」と言って今更あえて語る必要性も見つからない大名曲について言いたいことを言うだけの企画、後編です。残り5曲。

続きを読む ≫

スポンサーサイト

ゼロ年代前半東芝EMIの10曲(前編)

cccd03.jpg

 10年くらい前の話を誰が気にするんだろうと思いつつも、書きます。

 10年前の音楽界の話題といえばなんと言ってもコピーコントロールCD!21世紀に入って次第に流行り始めた(今では当たり前となっているような)「パソコンにCDの曲をインポートして、それをiPodなどのポータブルプレーヤーで聴く」というスタイルに真っ向から反抗するこのCCCDなる規格は、当時のリスナーの方々の間で大変な問題として取り上げられ、嫌悪され、罵られまくっていた。
 いつの間にかなくなってしまっていたCCCDだが、特にこれを推進していたレコード会社といえば、エイベックスに、ソニーに(ソニーは微妙に規格の違うCDだったからこれがまた色々面倒だった思い出…)、そして東芝EMI。

 そんな東芝EMI。当時好きだったミュージシャンの新譜がCCCDでリリースされハラワタ煮えくり返った人はそこそこ多いはず。「あああ…作品自体は素晴らしいのに…作品自体はかなりいいのに…」

 かなりいいどころではない。この時期の東芝EMIは最高である。
 今回は、当時の東芝EMIからリリースされた10曲を(偏りを承知の上で)取り上げつつ、この時期の作品の素晴らしさを懐古する(といっても筆者はリアルタイムでこの辺りの作品を聴いたわけでは全くないけれど)、ついでにCCCDというすっかり過去の物となった負の遺産に思いを馳せるという、生産性が怪しい企画です。

 長くなりそうなので2回に分けます。

続きを読む ≫

『COMITIA109』スカート


本当に素晴らしい町田洋氏書き下ろしのジャケット!のこれは今度発売されるスカートの新譜12インチ『シリウス』。
今回は、その下敷きとなったであろう、コミティア109やライブハウス等で販売されたCD-R作品『COMITIA109』(スカートはこういうリリースが多いのも大きな特徴ですよね)をレビュー。収録曲4曲中3曲が『シリウス』にバンド編成にて再録されますが、今回のCD-Rは澤部渡氏のほぼエレキギター弾き語りの宅録作品。しかしそれでも全然香り立つ楽曲の良さ。
80061820.jpg
そして今度の『シリウス』ではお預けとなった『ワルツがきこえる』の名曲感。

続きを読む ≫

Home

プロフィール

おかざき よしとも

Author:おかざき よしとも
もうめげたい 投げたい つらいつらい
twitterID:YstmOkzk
SoundcloudID:同上
連絡等はystmokzkあっとgmail.comにお願いします。
hasu-flower名義で活動をはじめました。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。